AdobeStock_214925762 (1)-min.jpeg

 アイレーシック  

アイレーシックとはイントラレースフェムトセカンドレーザーを用いたフラップ作製と、Advanced CustomVueシステム(ウェイブスキャン+Star S4 IRエキシマレーザー)による視力矯正手術です。双方の技術を活用し、一人ひとりの眼に合わせたカスタムメイドな治療プログラムを作成します。普段の見え方を左右する不正乱視にも対応できる眼球全体の歪みも矯正してくれる優れたテクノロジーです。視力の立ち上がりよく、手術直後から見えます。

レーシックをあきらめた方にも

マイクロケラトームを使うウェーブフロントレーシックより、精密に薄くフラップが作れるため、角膜が薄く以前にレーシックをあきらめた方にも適応します。一般的にはマイクロケラトームでは120μmまでしかフラップの厚みを薄くでませんが、フェムトセカンド レーザーでは90μmまで薄くできます。エッジも特殊な角度に切開されており、手術が終了しフラップを戻した時に、本来あった角膜の位置にフラップがピタッと合います。

アイレーシック手術のしくみ

すべての動画

すべての動画

動画を見る